クリスマス

受付にクリスマスの飾り付けをしました。

なんとなくすっきりして温かみがあっていい感じ。でもよくよく考えてみるとどれ一つクリスマスとの関わりはありません。樹はクリスマスツリーでももみの木でもないし、三角帽子はサンタクロースではなくてノーム(ヨーロッパ中世の錬金術師パラケルススが言い始めたらしい大地の妖精)。動物はロバと馬。唯一関係あるのがキリストの生誕が馬小屋だったことぐらいでしょうか。赤と緑と白とキラキラとモフモフでだいたいクリスマスだと思い込んでしまうみたいです。イメージの不思議。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です